「パーソナルトレーニング」とは?

ブログ

効果は?料金は?女性でも出来る?男性はどこまで変わる?そもそもパーソナルって何?? いろいろ気になる「パーソナルトレーニング」

 

皆さんこんにちは!たなとれ倶楽部の田中勝明です!
あっという間に2月が終わってしまいますね。今年も6分の1終わってしまうわけですが、新年に立てた目標に向けて活動できているでしょうか?
 
「パーソナルトレーニングジム」たなとれ倶楽部もオープンから3か月。メールやお会いした方からの質問なども増えてまいりました。
 
本日より、読み物としてのブログをこの一覧に更新していこうと思います。
皆さんの知りたい情報や気になっている情報を乗せると同時に、トレーナー田中って、こんな人なんだな、こんなこと考えている人なのだなと思っていただけたら嬉しいです。

 
それでは早速書いていきましょう!!
 

『パーソナルトレーニング』とはなにか?
 
最近テレビのCMなどで言葉を聞くようになったけれど、何をするのかよくわからない。実際何をする人なの?
この質問、これは本当によく聞かれます。
 
簡単に言うと『個人指導の先生』です。馴染み深い例だと、ピアノの先生をイメージしてもらえたらよいと思います。先生の自宅に行ってピアノを教えてもらうという事ですね。
 
もっとわかりやすく言えば、洋服屋さんで自分に似合う服を選んでくれる人です。あなたに似合う洋服や色を進めてくれますよね。
 
もっとも~っと、わかりやすく言うと、自分に合ったお薬を選んでくれるお医者さんや薬剤師さんみたいな人です。あなたの話を聞いて症状に合わせて、あなたの症状が改善するようにしてくれますよね。
 
まず初めに、そんな人をイメージしてもらえたらと思います。
 
 
ところで、皆さんの中にはトレーニングジムや市の体育館などに通ったことがある方も多くいらっしゃると思います。スタッフさんがマシンの使い方を教えてくれましたよね?あんな感じの人なのかな?とイメージされた方はどれくらいいるのでしょう。
 
実は、施設のジムスタッフとパーソナルトレーナーは全然職域が違います。
 
施設のスタッフさんは基本的に、顧客が怪我なく「安全」に運動できるよう、マシンの使い方や、施設のマナー、最低限の運動のやり方を教えてくれるのが仕事です。個々の興味レベルや能力により異なりますが、「個別の運動指導」といった踏み込んだ指導まで担当しないのが普通です。
なので、入会した人がマシンの使い方を聞いたときにはそれを教えてくれても、膝の痛みに対してどんな運動がいいかを質問した時に、今日の症状に合わせて運動を教えてくれるかどうかはわかりません。
 
パーソナルトレーナーは、皆さんの体調などに合わせて運動をプログラムすることが得意です。「膝が痛いけどダイエットがしたい、肩が痛いけどマッチョになりたい」「三か月後に痩せたい」という要望でも、それに合わせてプログラムを提案します。
 
運動はもちろんですが、ダイエットのための食事(何を食べたらよいのか・いつ、どれくらい食べるのか)、増量のための食事、有酸素運動の指導(種目は何がよいか、時間はどれくらいかけるのか)、期間はどれくらいやるべきなのか、その時の効果はどれくらいなのか。
一日の摂取カロリーがどれくらい必要で、自分は一日何カロリー減らせばよいか。などなど。
 
挙げればきりがないので、この辺りはシリーズにしてまた書いていきますが、パーソナルトレーナーは「あなたのために」「あなたのための」
プログラムを作ります。
 
そして、運動中も付きっ切りであなたのサポートをしてくれます。トレーニングの用語でいうと「補助」をしてくれるわけですが、補助のあるトレーニングは安全で、かつ効果的です。
 
ですので「運動が初めてですが大丈夫ですか?」「女性ですが大丈夫ですか?」といったよくある質問に、パーソナルトレーナは完璧に答えてくれるわけです。
 
パーソナルトレーニングやパーソナルトレーナー、ダイエットという言葉をネット検索をされた方なら、もしかしたら過去に、ご自分でトレーニングをされていたり、たくさんのダイエットで失敗の経験をされているのかもしれません。
 
いろいろ失敗された方にこそ、パーソナルトレーニング(個人指導)をおススメします。
 
さて、ここまで、パーソナルトレーニングの良さをお伝えしましたが、完全に付きっ切りであなたの目標に付き添ってくれるわけですので値段は少し高いのが普通です。
 
ただ、自分の健康のため、ダイエットに成功して心の平穏を得られたり、高齢になっても自分の力で歩けたり、など、自分のための投資と考えるのならば、値段の価値はその人次第だと思います。目標の身体になれて嬉しい・満足!というのであれば、僕は単価としては安いと思います。
 
ちなみに、具体的な金額の例ですと、スポーツクラブ内での平均金額は最低金額で10分1000円位というのが普通です。60分6000円というのがスポーツクラブだと多いですね。
ただし金額は、そのトレーナーの知識レベルや習熟度によって変動します。高い先生だと一時間で5倍近い金額の先生もいます。
ただ、そういった先生に診てもらった後、明らかに体が変わるのであれば、それは自分にとって決して高い買い物ではないのかもしれません。
一概に金額が高い先生が良いというわけではないのですが、金額が高い先生は自分の指導に自信がある先生だと思うので、悩みが深い人こそ、高給な先生に相談してみるのも良いのかもしれません。
 
ただし、トレーニングは効果が出るまでに確実に時間がかかります。一朝一夕で効果が出ることはあり得ません。
ひと月に一回パーソナルトレーニングを受けて、残りの回数を自主トレーニングにするか、少し安い先生に毎回トレーニングを見てもらうか、いろいろなトレーニングの仕方はありますが、個人のお財布と相談することはもちろん大切です。続かないトレーニングは、パーソナルトレーニングだろうが、自主トレだろうが全く効果がありません。
 
それから、パーソナルトレーニングを受けるときは、大体所属するスポーツクラブ内で受けますので、そのジムの月会費を払って、さらに一回ずつのパーソナルトレーニング代を支払うのが普通です。月会費+パーソナル月8回ですと、そこそこの金額ですね
 
ちなみに、相模原市 橋本の駅のそば「たなとれ倶楽部」では入会金も月会費もありません。なので純粋にパーソナルトレーニングだけ受けたいという人にはもってこいですよ!
 
ダイエットでも、かっこいい身体になりたい!でも、健康のために動きたい、でもなんでもご相談くださいね!
 
まずはパーソナルトレーニングについて、解ってもらえましたか?
次回も皆さんの知りたい情報をお伝えしていけたらと思います!
 

Please follow and like us:

Facebook104
Facebook
Instagram310
SOCIALICON
?