睡眠時間と運動効果

ブログ

  
 
皆さんこんにちは。午後になり、暖かくなってきました。半袖の外出がちょうど良いですね!
わたくし、相模原市橋本駅から「徒歩5分」。パーソナルトレーニングジム「たなとれ倶楽部」の田中です。
 
平日は仕事や学校で朝が早いけれど、せっかくの休日だから寝ていたい。
日曜日はいつもより遅くまで寝ている。という方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?
かくいう私も学生の頃は日曜日は遅くまで寝ていたい派でした。
 
たくさん寝ることで疲れが取れたり、スッキリするような気がしていましたので、悪いことだとも思っていなかったのです。
ところが、残念なことに人間は寝だめ・食いだめが出来ないばかりか、生活に悪影響であるという事がしっかり検証され結果が出てきました。
 
なんと、週末ごとの寝だめは

 
時差ぼけについては皆さんご存知だと思います。
たとえば、海外に旅行に出る時出発時刻が朝の10時だったところ、到着時時差が12時間あれば、到着時も朝の10時という事になります。
脳や身体が休まらず、日本の時間のまま同じ一日を過ごすことになれば、本来は寝ている時間に活動しなければいけないわけですので、身体がだるかったり、眠たかったりするのは当然のことですよね!
 
本来時差ぼけというのは、海外にでも行かない限り縁のない物なのですが、「週末寝だめ」をしてしまうと、体内時計がずれてしまい
時差ぼけと同じようなダルイ・眠たいといった症状を引き起こしてしまうのです。この週末時差ぼけ
 

 
なにより、だるさや疲労感が強いと一回ずつの運動で「ベストパフォーマンス」が出来ません。
ベストパフォーマンスというのは、なにもアスリートにだけ適応するわけではないです。
たとえば、普段60キロのバーベルを扱えていた人が、だるさから集中力を欠いてしまい、40キロのバーベルしか持ち上げられなかったとしましょう。
これだけですでに、一回のトレーニングを無駄にしてしまう事になります。

 
ダイエットや、ボディメイクでは、毎日の積み重ねがとても大切です。一回一回の質を上げていくためにも、しっかり体を休めてくるというのが大切ですね。
 
もう一つ大切な事は

という事です。
 
トレーニングや食事をしっかり頑張っているのに、なかなか結果が出ないという方に多いのが、この

 
人間の身体は睡眠をとって脳と身体を休めるように出来ています。
睡眠中に体内で修復作業が進むわけです。
 
ウェイトトレーニングというのは体に重りで負荷をかけて筋繊維を断裂させるものです。
微細な傷をつけたものが、十分な栄養と休養の中で再生回復し、もとより強い状態になっていきます。
 
どんなに質の良いトレーニングや栄養に気を使っていても、休養が少なすぎると体の回復が追いつきません。
この休養も「たまに多い睡眠」というよりは「毎日と同じ」であるほうが良いとされています。
 
効率的に筋肉を成長させるためにも毎日の睡眠時間を決めて

というのはとても大切なんですね。
 
ダイエットや筋トレで結果がなかなかでないという方は、睡眠のサイクルなども見直してみることをお勧めします。
夏休みや、冬休み、そしてこのゴールデンウィークのような長期休暇ほど注意が必要ですよ!
 
まあ、トレーニングだけではなく、日常の仕事や学業の効率を上げるためにも「規則的な睡眠」いわゆる「質の高い睡眠」は推奨されていますよね

毎日の生活も規則正しく「健康的な毎日」を過ごしましょうね!
ゴールデンウィーク後半も体調にお気を付けください!
 

 

Please follow and like us:

Facebook104
Facebook
Instagram310
SOCIALICON
?