身体づくりは「明確な目標」をたてましょう

ブログ

  
 
あっという間に木曜日、今週は梅雨の中休みでしょうか。雨が少なくて嬉しいです。室外の電球を交換したり、屋外のメンテナンスをしたり、今週はちまちまとした雑務がはかどってます。みなさまこんにちは。相模原市橋本駅から「徒歩5分」。パーソナルトレーニングジム「たなとれ倶楽部」の田中です。
 
ダイエット記事更新を2週間ほどしていますが、お役に立てているのでしょうか。
 
今日は筋肉を増やしたい方にも、痩せたい方にもとても大切な「メンタル」のお話です

 
何を言っているのだろうかと思った方は目標が明確な方なのでしょうね!
実はこの

という事が、ボディメイク成功のカギになります。
 
実は、昨日Twitter上で非常に面白い、共感できる内容の記事がありました。
サプリメントを販売している大手のグループのツイート(DNS(アンダーアーマーのメーカ―様))で、顧客からの質問に回答するものでした。
ツイートの内容は
「夏までに腹を割りたいけれどどうしたら良いか⇒回答:アプローチは多方面からあれど、大前提は「覚悟を決める事」といったような内容でした」
ちょっと表現など違ったらすいません。大体このような内容でした。
 
私、非常に共感・感動しました。
その通りなんです。

これにつきると思います。
 
肉体改造に関しては、痩せるにしてもつけるにしても、とても大変です。
自信の努力なしには絶対に成功しません。
それは、どんなに世界的に有名な先生が指導してくれたとしても同じことです。
 
指導者の力量も当然方法論として影響を及ぼしますが、取り組む本人が「本気」でなければ絶対に成功しません。
半信半疑に疑いながら行う事は絶対に成功しませんよね。
ボディメイクも同じです。
 
だって、やるのは「自分自身」ですものね!
 
という事で、一つやってやろうと思ったのならば、どんなことにでも耐えてやろうというくらいの覚悟を決めましょう。
覚悟無くして辛いことは長続きしません。三日坊主で終わりたくないのでしたら、まずはそれが一番でしょう。
 
よし、じゃあやるぞ!と決めたものの、次に何をしていいかわからない。という方もいるでしょう。
そんな時に、次にやるべきことは

という事だと思います。
 
漠然と「痩せたい」
ただ、なんとなく「かっこいい身体になりたい」
 
というのではなく、
「今の体重から何キロ落としたいのか」
「どんな体に・だれのようなスタイルになりたいのか」
明確に話せるようにした方が良いでしょう。
 
健康診断の数値を適正化するだけならば「3キロ」落とせばきっと正常数値になることでしょう。
ただ、痩せる目的が「体重だけを落とすことですか?」
 
もし、昔はいていたパンツをはくことだとしたら、3キロ落としただけでは履けないかもしれません。
そのパンツをはいていたのが、10年前ならば、10年前のスタイルに戻す必要があるはずです。
その時の体重は何キロだったのでしょうか。その体重にするためには今の体重から何キロ落としたいのでしょうか。
 
「筋肉をつけたい」というのは果たしてどれくらいなのでしょうか。
「病院のリハビリが終わって、歩けるようになったけれど、強風や電車で倒れないで済む」というくらいなのでしょうか
「芸能人の誰かのようなスタイルなのでしょうか」
「コンテストに出たいのでしょうか」
 
スタート地点の体形も勿論違いますが、目標とするゴール時点の体重や、体型で、やらなければいけないことや、期間などは大きく変わってくるでしょう。
短い期間で終わる方もいれば、ある程度期間を必要とする方も出てくるはずです。
 
長期間になってしまったり、またはハードなスケジュール設定になった時に明確な目標がないと

と、諦めてしまいがちです。
 
自分がこうなりたいと決めたならば、「それ」になるための努力はきっとできるはずです。
ぶれない目標を立てるためには目標を「他人に話す」というのも割と効果があります。
最近ではSNS上に目標や経過を上げている人もいます。「経過をさらしていく」というのはとても恥ずかしいことなのかもしれませんが、他人に公開して「見られている以上」やらざるを得ない状況を作っていっているわけです。
こういった手段は、自分を戒めるという意味で、怠け癖がある方には向いています。
 
ただ、見ず知らずの人に見られてしまうようなSNSなどは使用したくないというような方も多いでしょう。
そういった場合は、家族や友人に目標を話すというのも良いでしょう。
 
身近な人にも話したくないというのであれば、ぜひ「パーソナルトレーナー」にお話しください。
目標の体形になるための時間や方法も、パーソナルトレーナーなら算出してくれますし、そのあとのトレーニングでも徹底指導してくれます。
たなとれ倶楽部のでもパーソナルトレーニングの指導は受け付けています。
都度通う形でも、メニューだけ作ってインターネット上で通信トレーニング指導を行うなども可能です。
徹底的にやりたい、覚悟を決めた方は、週に2回・週に3回の短期ダイエットコースもお勧めです。
 
人に話すのが苦手、という人は、目標を可視化出来るようにしましょう。
体重をカレンダーに書き込んだり、目標が毎日目に入るようにすることです。
 
人間はどうしても「楽な事」に気持ちが行くものですが、やらなければいけないときに辛いことも当然出てきます。
その辛いことが「仕事」でしたらきっと大人な皆さんは頑張れるでしょう。
 
ただ、それが仕事ではなく「自分のために痩せる」というトレーニングだった時、
「辛いからやめる・自分のことだし、まあ仕方ないか」
と思わないようにしましょう。
 

 
「自分を奮起させたり、動機づけられる事」を見つけてみましょう。
そのために口に出せる明確な目標を持つことをお勧めします。
それが、ダイエットにしても・筋トレで身体を作るという事でも、成功に導くカギとなります。
 
もし迷ってしまったり、一人で負けてしまいそうになるのでしたらパーソナルトレーニングでご相談下さい。
いつでも皆さんの力になりますよ!
 

Please follow and like us:

Facebook104
Facebook
Instagram310
SOCIALICON
?