トレーニングジムでの失敗談 その2

ブログ

トレーニングジムでの失敗談 ~その2 順番待ちの大行列 ~

 
みなさまこんにちは。相模原市橋本の駅そば、パーソナルトレーニングジム「たなとれ倶楽部」のパーソナルトレーナー田中勝明です。
 
先日はグループレッスンやスタジオ参加時のトラブルなどを紹介しましたが、今日はジムエリア利用者からよく聞く失敗やお悩みをご紹介したいと思います。
 
せっかくジムに入会し、ダイエットや健康のための第一歩を踏み出したものの、運動の仕方がまずは解らない!!
という事で、まずはジムエリアのスタッフさんに使い方ややりやすい順番などを聞きますよね。ジムによっては初回は必ずスタッフの説明を聞かなければいけないというような、強制カウンセリングがあったりします。
使い方や、マナーを知るという意味では非常に良いのですが、残念なことにその「カウンセリング」自体がマニュアル通りのものであることが多いです。アルバイトのスタッフでもマニュアル通りに説明すればお客様に一通りの説明が出来るようになっています。それ自体は決して悪いことではないのですが、だれが、誰に教えても同じことを説明しているのです。同じマシンの使い方、同じ順番での指導が基本となってしまうことが多いです。
結果的に、同じマシンの順番を待つ人が多くなり「思うようなタイミングでマシンが使えない!」という事態が起こってきてしまします。
 
順番待ちや、使用するマシンによってはホワイトボードに開始時間と終了時間を書くなど、細かくルールが出来上がっているお店が多いです。
そして、こっそりそのルールを破る方もいたりして、お客様同士でのトラブルに発展してしまうという事態が起こることもあったり。
 
「なんだか思うように使えないし、時間がかかるし、いやだわ・・・」と、これまた退会につながっていくというケースが。
 
トレーニング中級者にもなってくれば、一人でいろいろなトレーニングができるようになってきますので「人の少なそうな24時間ジムに移って黙々とやろう」と、ジムを移籍して頑張る方もいるのですが、ここでも意外と残念なことが起こります。
 
同じようなことを考える方が非常に多いのです。しかも、24時間ジムの認知度が上がり、最近の24時間ジムは遅い時間でも結構混み合っています。
更に、同じような会社員が多いので、同じような時間帯が混み合い、これまたなかなか順番が回ってこないという事態に陥ります。
さらに、もっと悪いことに24時間ジムなどは夜遅い時間になるとスタッフが常駐していないお店もありますので、一人のお客さんが複数のマシンやスペースを占有してしまうという事態が起こります。
 
コンパウンドセット法など、トレーニング中級者にもなれば入れたくなるのは解るのですが、フィットネスクラブや24時間ジムではマナー違反になることがありますので、もし今、混み合っている時間帯にそのようなことをしているのであれば、周りをよく見て気を使いましょう。
 
逆に、コンパウンドセットで4種目以上ガッツリとジャイアントセットを行いたいのであれば、パーソナルトレーニングジムがお勧めです!
 
だれにも気を遣わずに、自分1人で思うがままにトレーニングすることが可能です。パンプアップした筋肉に長時間のインターバルを入れたくない!という方、シェイプアップ・ダイエットの効率を上げたい方、自分のペースで運動したい方
 
たなとれ倶楽部では「指導無しの場所貸し」も行っておりますので是非ご利用ください。
 
実際、フィットネスクラブや24時間ジムに行かれているお客様も来店されています。そういった方の使い方としては、月一回パーソナルトレーニングを受け、トレーニングの仕方やプログラムの見直し、フォームをチェックを行い、残りの月トレーニングは自主トレを所属スポーツクラブで行う。というパターンです。そういう使い方も大歓迎です!
 
近々、ジムに通われている方向けのお得なキャンペーンを開催予定です。ジム通いされている方の割引サービスです。そちらもお楽しみに!
 
ジムに通ってはいるけれど、そういえばそんな悩みもあるなあという方、参考にしてみてくださいね!
 

Please follow and like us:

Facebook104
Facebook
Instagram310
SOCIALICON
?