タイ古式マッサージの効果は?

ブログ

タイ古式マッサージは痛い?効果は?

 
サワディー!タイ語で「こんにちは」だったと思います。確かね!笑
相模原市橋本のパーソナルトレーニングジム「たなとれ倶楽部」の田中勝明です。
ジムでの失敗談を今日も書こうと思いましたが、今日は質問があったのでタイ古式マッサージの話題にしてみました!
 
え?ジムなのにマッサージやってるの?と思われた方もいらっしゃると思いますが、タイ古式マッサージをやっています。
 
「へー、なんだか不思議」
 
と思いますか?実はスポーツの前後に非常に相性が良いのですよ!
 
タイ古式マッサージで関節可動域を広げてることが出来るので、運動の前に行うと運動局面で筋肉が動かしやすくなります。タイ古式マッサージでふわふわと気持ち良い気分になったところで、身体に力を入れなおすこともできます。
逆に、トレーニング後に行えば、運動で働いていた交感神経(闘争本能のような興奮状態のときに働いている物)から副交感神経(睡眠やリラックスしているときに働くもの)優位の状態へと変化し、疲労除去に一役買ってくれます。さらに、呼吸が安定し半眠半覚醒のような不思議な気持ちよさが体験できるといわれています。
 
「でも、タイ古式マッサージって痛いんでしょ?」
 
この質問も非常に多いのですが、タイ古式マッサージは「世界一気持ちの良いマッサージ」と言われているのです!
面白いのは、別名「二人ヨガ」という言い方もあるくらいで、施術者もマッサージをしながら自身の体をほぐすことが出来るような動きもあるのです。
 
なんとなく、テレビや写真で紹介されるような印象から「なんだか痛そう・・」という印象が強いのが残念ですね。
とはいえ、脊柱や肩を反らせるようなポーズがあるのも事実なので、ヘルニアなどがある方にはできない動きもあります。
普段から身体が痛い・悪いなどという場合には、事前に良くセラピストに症状を伝えなければいけません。
痛みのある個所を無理にぐいぐい引っ張るようなことはしませんし、するメリットもないです。
傷口に塩を塗り込んでも良いことはないですよね?そして、施術者はお医者さんではないので、病名の診断や判断は出来ません。予め不安がある場合には、マッサージを受ける前にかかりつけのお医者様に相談しなくてはいけません。
痛みの原因が病的診断を要するものでないならば、きっと気持ちの良い施術をしてもらえると思います。
 
それから、タイ古式マッサージと一言で言っても本場のタイ国では細かくいろいろな種類があります。
日本の中では、足から始めて背中・腰・首・頭など、全身をマッサージしていくものが多いですね。
 
人気が高いのは足・背中だと思います。背面は自分でもマッサージしにくい箇所なので人に押してもらうと気持ち良いですよね!
サバーイです!(タイの言葉で気持ち良いの意)
 
「で、どんな効果が?」
 
これが一番気になりますよね?
先ほども述べた、関節可動域の向上や、自律神経の調整(イライラの緩和やストレスの緩和など精神的な箇所まで)に効くと言われています。
また、呼吸が深く長くなることにより副交感神経優位になります。
整体効果もあると言われています。手での刺激で、神経系や血管リンパ管の圧迫が解消され、膝痛緩和が期待できるとされています。左右のボディバランスなんかが整う、また慢性疾患の予防に効果があるなどともいわれています。いずれも医療行為ではありませんが、気持ちよく効果が出るのならそれに越したことはないですね。まだまだいろいろ良いとされる効果はありますが、ぜひお問い合わせくださいね。
 
色々な効果はぜひ、体験して体感してみてください!
それでは今日はこの辺で!

Please follow and like us:

Facebook104
Facebook
Instagram310
SOCIALICON
?