腰痛なら「筋トレ・ストレッチ」で楽になります

ブログ

「腰痛」で悩んでますか?

 
皆さんこんにちは。相模原市橋本駅徒歩7分。パーソナルトレーニングジム「たなとれ倶楽部」の田中勝明です。
 
「トレーニングジムに来るようになるきっかけ」
というようなアンケートがあれば常に上位に食い込んでくる「腰痛」
 
「痛み改善の為に筋トレがいいと聞いたけれど」とか「お医者さんに勧められて」
という方、たくさんいらっしゃいますね!
 
そもそも、現代人は「腰痛」を抱えている人が非常に多いです。
腰痛は、もともと、4本足で生活していた人間が2本足で立つようになってから、誰にでも起こりえるものです。
運動不足による筋力の低下で膝に負担がかかることで起こることもありますし、姿勢の悪さ、疲労やストレスなどからも起こることが多いです。
働き盛りに出てくることも多いのですが、パソコン社会になっているゆえの姿勢の乱れや、ストレスや不摂生による血行不良などがほとんどの原因です。
 
老化現象のような、大きく原因がなくても進行していくものもあります。椎間板ヘルニアのような症状については、背骨と背骨の間にあるクッション(椎間板)が飛び出してしまい、痛みに加えて足がしびれるなどの神経症状が出るような物は老化が原因となることも多いです。(ハードな運動や、しりもちをついたりすることで、若者に当然起こることがあります)
また、骨粗しょう症が原因になるものは50代以上の女性に特に多いです。「背骨が老化してしまっています」とお医者様に言われて途方に暮れる。なんて話もよく聞くのですが、普段からカルシウムを適量摂り、上手に筋トレを取り入れることで、痛みが出ないような予防や改善を行うことは出来ます。
 
疲労からくる腰痛は多いですが、疲労を感じたらケアをしてあげることが大切です。
立ったまま、寝たまま、どちらでも出来ますが、ストレッチを取り入れてあげることで、かなり改善されることもありますよ。
でも、そもそも「疲労している自覚はなかったんだけれど痛くなってしまう」という事が多いので、毎日ストレッチをしてから眠る。というケアは痛くなる前からやっておくとよいです。
 
温めてよくなるのであれば、お風呂やカイロなどで温めるのも良いですね。血行を良くし、筋肉の緊張を和らげてくれます。腰周辺の回復力を高めるのに良いと言われています。入浴などは、腰だけではなく疲労の回復に非常に良いとされていますので、毎日の入浴をシャワーではなく湯船に浸かるようにするのは疲労回復という観点でも非常に良いですね。
 
身体を回復させたいのであれば、必要な栄養が不足していてもいけません。食事をしっかりすることはもちろんなんですが、ビタミンを意識的に摂りましょう。ビタミンBやEの摂取が良いとされています。
 
しっかり栄養を摂って、温めて、よく休む。これだけ聞くと規則正しい生活習慣を身につければよいような気もしますね!
 
ただ、それだけでは老化で衰えていくことによっておこる腰痛の予防が出来ません。
適度な筋トレとストレッチを行うことが大切です。
 
前述のように、お医者様から進められてジムに入会した人の中には、過去にガンガン筋力トレーニングをされていたことがある方もいます。
「昔のように頑張ろう」とハードワークをしすぎて、より、腰を痛くしてしまう人や、見よう見まねの間違ったトレーニングで腰痛を悪化させてしまう人もいます。
 
ご存知のように、腰痛予防や改善には「腹筋・背筋」を鍛えていくことが効果的です。ただ、腹筋・背筋のトレーニングは姿勢によってはより腰痛を悪化させてしまいますので、初めのトレーニングは誰かに見てもらいましょう。
痛みがある、最近まであったという方は、まずはストレッチから始めます。
たなとれ倶楽部でも「腰痛予防・改善のための体操」出来ます。ご相談ください。
 
ただ、運動を始める前に大事なことがあります。
現状で、腰がもの凄く痛い方は、自分で判断して運動を始めたりはせず、まずは「かかりつけのお医者様に相談」してくださいね。
 
正しい生活習慣・毎日のストレッチ・予防のための運動(軽いトレ)
で腰痛はかなり改善出来ますよ!
 
ちなみに、余談ですが、天気の悪い日に腰痛や膝の痛みが強くなる。という現象が起こる方はいらっしゃいますか?
意外と多いですよね!
これは「神経痛」で痛みを「感じて」いる状態です。天気が悪い日は気圧が低下し、体内でヒスタミンの分泌が増えやすくなります。ヒスタミンは交感神経を刺激する働きがあるのですが、交感神経は関節周辺の血管を収縮させて神経を過敏にしてしまうため「痛みを感じやすく」させてしまうのです。
より痛くなっているというよりは、もともと痛いのを、より痛く感じているという状態ですね。
天候不順による痛みの変化はこんな理由ですので、天気が悪い日に痛くなっているというわけではなく、慢性の疲労や痛みの種が残っているのです。
それらを改善していくことが解決策になりますね。
 
肥満などの体重過多で膝に負担がかかり、そこから腰痛につながるという事もありますので、適正体重にするという事も実は腰痛の改善につながることもありますよ。健康のために運動していて、痛みが軽減していくというのはそういう事です。
 
ダイエットをすることで、予想していなかった痛みが改善された。なんて話も聞くことがあります。
 
「なんだかずっと腰が痛くて動くのが億劫」という方こそ、少しずつ筋トレを行っていきましょう!
筋トレ、ストレッチについては、私がしっかりお手伝い出来ますので、ご相談くださいね!

Please follow and like us:

Facebook104
Facebook
Instagram310
SOCIALICON
?