ダイエットしやすい環境になっています

ブログ

  
 
朝ご飯を早めに済ませると、10時には空腹を感じてしまいます。ランチタイムですね!皆さんの今日のお昼は何でしょう?
皆さんこんにちは!わたくし、相模原市橋本駅から「徒歩5分」。パーソナルトレーニングジム「たなとれ倶楽部」の田中です。
 
ちょうど食事時ですし、ダイエットに切り離せない食事の話題でも一つ。
今、世の中的に健康ブームです
 

ってご存知でしたか?
 

という言葉が流行りだしたのがここ五年程前の話なのですが、あっという間に世間に知られましたね。
出始めの時には、世の中がそんなに乗り気ではない風潮でしたが、テレビCMなどで流行り一気に浸透しましたよね。
 
流行というのはあっという間に廃れてしまうものなのですが、この低糖ブーム、長く続いております。
低糖に限らず、低カロリーの商品などの開発も進んでいるようで、コンビニやスーパーなどで手軽にダイエット向きの商品が安価で変えるようになりました。
 
ということで、実は

 
昔はコーヒーや紅茶の販売で「微糖」「甘さ控えめ」という商品があっても

ってなかったですものね!

 
「冷たい飲み物で甘みを感じさせるためには想像以上に砂糖が入っている」って小学生の家庭科の授業で習いませんでしたか?
実際冷たい飲み物のカロリーはとても高いです。夏場など暑いからと言って冷たい甘いドリンクを飲みすぎてしまうと、あっさりカロリーオーバーしてしまいます。
 
ここにきて、コンビニで無糖の飲み物などが増えてきていますので、ダイエットしたい方は商品を選びやすくなりましたよね!
また、コンビニごとに特色が違いますが、ダイエット商品を多数販売しているお店もあります。
特定のお店の名前を出すわけにもいかないので差し控えますが、青看板のコンビニなどは低糖商品・ダイエット商品の品数が多く、身体づくりの人の味方になります。
 
ダイエットしているからと言って、食べたいものを全て我慢する必要はありません。
どうしても食べたいときには「低カロリー」「低脂肪」「低糖質」の商品などで甘い欲求を満たすのも良いと思います。
 
たとえば、80キロカロリーのアイスクリームや、糖質オフのラスク菓子、低糖のチーズ蒸しパン なんてものもあり、甘いもの好きな人の欲求も満たせると思いますよ。

 
間食以外にもメインの食材でも低カロリー食品が増えています。
たとえば、100キロカロリーのレトルト食品などもあります

素材が100キロカロリー、野菜とお米をつけて300~500キロカロリーのランチになるのならば、栄養のバランスもよく、空腹をそんなに感じないダイエット食になりますよね!
 
ちなみに、私は近所のドラッグストアで買いますが、このような商品も今は増えており、味も多数あります。
飽きてしまう。という事もなく、いろいろと試せるので良いのではないでしょうか。
 
一度、ボディビルディングをやっている方とお話をしていたら「ボディビルの減量ではこれでも食べ過ぎ」と言っていました。笑
ボディビルや、格闘技の測定前に行うのはダイエットではなく減量です。また独特のメソッドで体重のコントロールをしていますので、競技選手以外はあまり真似をしないほうが良いかと思います。
 

と言われたことがあります。
 
確かに出始めの頃は全くおいしくありませんでした。
ですが、ブームになったおかげで、取扱店舗も増え、顧客需要も増えたことにより、現在は

 
当然お好みはあると思いますが、まずくて食べられないという事はありませんよ。
同じような商品でもお店によって味が違うので食べ比べてみるのも楽しいと思います。
 
ですが、一つ注意しておきましょう!

これが良いよ。といったところ、同じものだけを食べ続ける。という方がごくまれにいらっしゃいます。
やはり、栄養のバランスが崩れてしまいますので、食事のバランスは考えましょうね!
 
逆に、バランスを考えれば

 
忙しくて食事を作る暇がないというような方でも、ダイエットの食事が出来るよという事を覚えておきましょう。
勿論、ご自身でお料理をするよ。という方は、バランスの良いダイエット食を作ってくださいね!
 
無糖・低糖が流行った世の中、ダイエットのための食事は非常にやりやすくなっていると思います。
ダイエットを始めるのならば今がチャンスです!
運動と併せての食事コントロール、頑張ってみてくださいね!
 

Please follow and like us:

Facebook104
Facebook
Instagram310
SOCIALICON
?