水は冷水?常温?

ブログ

  
 
湿度が高くて蒸し暑いですね!今朝は朝からなんだか忙しい私です。早歩きで銀行など、外回りをしたもので、すっかい汗をかいてしましました。
みなさまこんにちは。わたくし、相模原市橋本駅から「徒歩5分」。パーソナルトレーニングジム「たなとれ倶楽部」の田中です。
 
蒸し暑くなっきましたが、水分補給は十分できているでしょうか?
「水分を摂る」という事には気を使っているという方も増えてきています。非常に良いことだと思います。
 
水に意識が生き始めると、皆さん気になるのか、最近立て続けに質問されたことがあります。

という質問です。
 
ダイエットと水の温度にどのような関係があるのかと言われたら、私は水温はダイエットとは関係がない。と答えています。
そもそも、水の温度で痩せやすくなったり、肥りやすくなるという事はないです。
逆に、なぜ皆さんが水温を気にするのかが気になっていたのですが、どうやらモデルさんがテレビで常温のお水を常用していると言ったことに端を発しているようです。
綺麗なスタイルの方が言ったことが、ネット上で拡散されて美しくなりたい人に広がった。というのが始まりのようですよ。
 

また、温度によって体への負担も変わってきます。
 
・冷たいお水の方が吸収が早いですが、身体への負担は大きいです。
・暖かい白湯は体への吸収が遅いですが、身体への負担がありません。
 
・常温のお水については、冷水と温水のちょうど間の性質ですので、吸収はゆっくりめで、身体への負担が少なめです。
 
ですので、身体が冷えやすかったり、冷たいものでお腹が痛くなってしまうというような方には常温のお水がお勧めなのかもしれません。
そろそろ、室内で冷房を使い始める季節になりますが、冷房で体が冷えているときなどは、そこからあえて冷たい飲み物で体を冷やすより、常温の方が飲みやすく体に優しいのかもしれません。
 

 
酷暑環境や、運動時には体内の温度が上がります。
そのようなときには、素早く体内に水分を取り入れたいですので、「冷たい」お水がお勧めです。
体内にこもった熱を、体内から下げる手伝いをしてくれますからね!
 
スポーツクラブの多くの場所に冷たい水が出る「冷水器」があるのはそのためですよ!
運動時は素早く水分補給をしましょうね。ちなみに、たなとれ倶楽部にも冷水器がありますので、安心してお越しください!
 
一方で、デスクワークなどで座りっぱなしで仕事をしている方、真夏にクーラーで冷え性のような冷え・寒さを感じる方は常温・もしくは温水での水分補給がよろしいかと思います。
真夏の冷え性というのが昨今は多いようですが、冷え性を助長するようなことはしたくないですよね!冷え性、また、お腹が弱い方は気をつけてみてください。
 
また、温水というのは身体をほっとさせる効果が高いです。
お風呂などもそうですが、体が温まることにより副交感神経が優位になります。副交感神経とは、リラックスしているときに働いている物で、深い眠りにつくことが出来ます。
アツアツのお茶、というよりは、自動販売機から出てくる、ややぬるめ。くらいの温度で充分リラックスできるようです。
一日の終わりにホットミルクを飲むとよく眠れる。と言いますが、あれも暖かい物で体をリラックスさせているという事なのですね!
 
「痩せるか痩せないか」といわれたら、水分補給そのものにその効果はありません。
ただ、適切な水分補給は運動効率をあげてくれます。
運動の合間にしっかり水分と休憩が摂れ、一動作のパフォーマンスが上がるなら、当然運動の結果に差が出てくると思います。
運動量や強度が高いほうが「結果的に痩せる」というのはイメージできますよね!
 
冷え性かそうでないか、や、身体がある場所の環境などにより、適した水分の温度を変えるのは良いと思います。
ただ、モデルさんの真似をする、というより、身体に熱がこもっているときには冷たい水などを適切に補給してくださいね!
 

 

適切に水分を摂りましょうね!

Please follow and like us:

Facebook104
Facebook
Instagram310
SOCIALICON
?