冷房と運動

ブログ

  
 
冷房が気持ちよい季節になりましたね。
みなさまこんにちは。わたくし、相模原市橋本駅から「徒歩5分」。パーソナルトレーニングジム「たなとれ倶楽部」の田中です。
 
週末あたりから晴れて気持ちが良いのですがとても暑いですね!
ショッピング施設や電車などの中も冷房が気持ちよくなってきました。
 
最近の空調はとても進化していて、冷えすぎないように、必要な箇所を涼しくしてくれるなどの機能が充実しています。また、節電効果も高いとかで、家計もありがたい限りです。
 
電車の中や、スーパーマーケットなど、ところによっては寒すぎる場所もありますね。
スーパーなど、生鮮品を扱う箇所は涼しいのが良いとしても、寒すぎる環境だと従業員が可哀そうだなあというイメージです。
電車内などの身動きが取れない箇所でも冷房の効きすぎは辛いですが、混雑具合によって体感温度が変わる車内では温度設定が難しいのでしょうね。
自信が風邪をひかないように、寒い環境、暑い場所を行き来する人は上着を持って歩くなど、気温変化に応じて自分で気をつけなければいけませんね!
 
ところで、運動をする時はいったい何度なのでしょうか?

 
先週から、最高気温が30度まで近く上がってきていますので、関東の屋外はすでに運動の適温からは外れてしまっていますね!
実際、昨日運動会の予定だった、とある小学校では、一日ですべての工程が終わらなかったそうです。
なんと、暑すぎて昼以降の競技が火曜日に持ち越

しになったとか。
「日曜日、半分しかできず、月曜日が振替休日なのに、火曜日いまた運動会の続きをやるってどうなのかしら」
と、某関係者から言われましたが。応援に行けない親御さんたちは可哀そうですね。
ただ、最近の日差しや気温の上昇は非常に早く、また紫外線も強いですから、子供たちの安全を考えたら適切な判断だったのかもしれません。
 
そもそも、最近の秋は暑すぎるから運動会を春に移したのに、これでは意味がないよね、なんて言われていましたが、確かに最近は季節の境目が曖昧で、暑い季節が長いので、運動会をやる適切なタイミングが一体いつなのかむずかしいところです。
 
屋外の運動が厳しくなる季節、室内で動けるトレーニングジムは価値を発揮しますね。ジム内の温度は

に設定してあることが多いからです。
 
この室温と湿度、いわゆる「適温」です。
居心地よく、勉強などにも心地よい、くつろぎやすい環境と言われています。
ジム内は大体この気温を目安に設定しますが、実際は人が動いて汗をかくため、実際にはもう少し湿度が高くムシっとしていることもあります。
ただ、トレーニングジムも進化しています。非常に高性能な空調にリニューアルし、運動しやすい環境を作ってくれている施設も近年は増えています。
 
たなとれ倶楽部では、オープンして初めての夏を迎えますが、いささか室内が暑いです。
昼過ぎから日当たりが非常に良いのですが、室温が急上昇です。クーラーをしっかりつけて対応していますので、安心して運動に来てくださいね!
 
ちなみに、一般的に冷房病と言われる状態がありますね。(医学的に冷房病というのはないそうです)
冷房の効いた環境に長時間滞在し、一気に外の熱い熱気にさらされて倦怠感を感じる。というのがそうなのですが、オフィスワークの方に割と多いですね。
 
こういった症状、お風呂などで汗をかいてさっぱりさせるのも良いのですが、運動で汗をかいてもスッキリさせることが出来ます。
適度な運動で交感神経を刺激することで、非常に身体も気持ちもスッキリするものです。血流も良くなり、冷房で冷えを感じやすい方は冷え性改善にも効果的です。
 
冷房に疲れたらジムでひと汗かいて帰るのはいかがでしょう。
今年の夏の参考にしてみてくださいね!
 

 

シロクマも暑いけど歩き回って運動してます

Please follow and like us:

Facebook104
Facebook
Instagram310
SOCIALICON
?