トレーニングで手にマメが出来ますか?

ブログ

  
 
今日から6月!今年も半年終わりですね。非常に早いです。今年の目標は達成できているでしょうか?
わたくしも日々精進しております。みなさまこんにちは!相模原市橋本駅から「徒歩5分」。パーソナルトレーニングジム「たなとれ倶楽部」の田中です。
 
トレーニング、特に筋トレを始めたばかりの方は筋肉痛などに悩むことが多いのですが、女性の方からこんなことで悩んでいます。というお話をいただきました。これは良く聞く話なので共有しておきたいと思います。
 

 
というご相談。
トレーニングをしていて起こる体の変化。きれいな体型変化だけならば良いのですが、時にこのような望まない変化も起こります。
手のひら、指の付け根のちょっとしたくらいにダンベルやバーベルだこが出来るんですよね。
 
これもほとんどの方、誰でも起こります。
そして、男性はほとんど気にしていませんし、ちょっとゴツッとしたタコを見ていて、トレーニング頑張ったもんなあ。と、逆にちょっとうれしくなったりしてしまうのですが(筆者の場合)、女性の場合はそうもいきませんよね。
 
握手で差し出した手がごつごつだったら嫌だわ・・と考えたり、手のひらを見せないようにしたりと、ちょっと恥ずかしいと思う方もいらっしゃるようです。
トレーニング頑張った勲章!と突き放すことはありませんのでご安心を!
実は昔からよく聞く、よくある悩みなのですよ。
そして、昔からあるので対策もあります。
 
対策は簡単

トレーニングギアとは、トレーニングを便利にするための道具です。
実に様々な種類がありますが、その中でも手首や膝等、痛くなりやすい箇所の対策グッズはかなり進化しています。
 

の使用がお勧めです!
 
パワーグリップなどは握力や手首の保護をしっかりしてくれますので、高重量のトレーニングをする際にも非常に便利な道具です。
「トレーニンググローブ」というのもたくさん販売されていますが、手袋のような形状をイメージしてもらえると良いです。
滑り止めが効いているので、安定したトレーニング動作をキープするのにも役立ちます。
 
手袋をして動くと思っていただけると、手のひらの豆防止に効果がありそうなのが解りますよね!
ただ、手の保護のためだけではなく、トレーニングの効率も上げることが出来るなら、それに越したことはないですよ!
 
ダイエットにしても、ボディメイクにしても、昨日も言った通り筋肉をしっかり使い切ってあげないといけません。
手首が痛くなったり、重量で握力が疲れて握れなくなったりしてしまうと、「筋トレをやりきる」ことが出来ず、運動そのものの効果が減ってしまいますよね。
 
パワーグリップなどは手首の保護がしっかりされ、握力を無駄に消耗せず動くことが出来ますので、「最後の一引き」の追い込みを自分で出すことが可能です。効率の良いトレーニングをするためにも道具を使う運動はお勧めですよ!
 
トレーニングギアと言われると、どうしても「初心者だから恥ずかしい」という気持ちがあるようなのですが、ぜひ初心者の方にも試していただきたいと思います。
「手に豆が出来る」という悩みも、運動を始めたばかり頃に多い物です。最初に使用すると、運動の重量も伸ばしやすく、手もきれいな状態を保てるかもしれません。
 
専用の販売ショップでお試ししてみると良いですよ。
たなとれ倶楽部でも、いくつかのギアを試しに使うことが出来ますので、トレーニングで不安なことは聞いてみてください。
ギアを使うだけで、思いのほか簡単に解決することもあります。
せっかく専用に開発されたトレーニングの道具ですから、上手に使用してください。
 
そして、せっかく始めたダイエットやボディメイクを、ぜひとも成功させましょう!

Please follow and like us:

Facebook104
Facebook
Instagram310
SOCIALICON
?