ダイエットはキツイですか?

ブログ

  
 
日差しが強いと暑いですが、もうすぐ梅雨入りかと思うとこの日差しが愛おしいですね。梅雨入りまでに布団を干したい。
みなさまこんにちは!相模原市橋本駅から「徒歩5分」。パーソナルトレーニングジム「たなとれ倶楽部」の田中です。
 
「身体を変えたい。」という気持ちがある方というのは多いと思います。
特にこの、暑くなってくる季節、薄着になってくる季節になると特にそういう思いは強くなるようです。
 
ただ、「身体を本気で変えたい」という人は意外に少ないのかもしれません。
というのは

という、質問から見て取れます。
 
これ、たぶんその方が悪いのではないと思います。
痩せたい、体型を変えたいという思いは多くの人にあるのだと思います。
内に秘めた願望は、誰にも知られないように隠したうえで、情報の収集を始めるのだと思います。が、多くの場合「ダイエット」と、検索をしたときに出てくる情報に難があります。
 

 
こんなキーワードを見たことがある方、多いのではないでしょうか?
本当なのかな?と、一度は疑うものの、藁にもすがる思いでついその方法を試してみた。
という方もいるのかもしれません。
 
はっきり言っておきましょう。

 
運動の内容は人によって変わるとはいえ、あくまでも運動です。
筋肉に刺激を入れ、抵抗をかけていくというのは楽しいことでもありますが、運動としてはやはり大変なことです。
身体を変える運動というのは、最後の一回まで筋肉を使い切るという事です。
「このくらいで良いか」という妥協が入っても成功率は下がるくらいです。
 
また、食事についても、ボディメイクをするのであれば変えていかなければいけません

 
肉体的・精神的にも今までと違う事をするというのはとても辛いことです。
とても辛いことですが、

 

 
まずは一ヵ月、自分を変えるために「努力する準備」をしてみましょう。
逆に言えば、一ヵ月努力するだけで、身体の見た目はかなり大きく変化します。
 
体重を落とすダイエットて、落とす体重が少ないのであれば一ヵ月で目標に到達することも出来るでしょう。
楽せず、努力して成功したダイエットなら、その後の生活でも「健康的な生活」を維持することも出来るかもしれません。
ダイエットは何度もするものではありません。「最後」のダイエットにするのならば、楽してどうにかしよう、ではなく、まずは必死になってみてください。
 
ただ、この「必死」「努力」の中で、間違えないでほしい物は一つだけです。
「がむしゃらにやりすぎて怪我をしないようにすること」です。
 
重量をいきなり重くすればよいのではありません。
あくまでも。「一回の運動で筋肉を使い切ることが出来ればよい」のです。
最近人気のテレビのトレーニング番組で「ペース配分・力配分をしないでください」という声掛けが入るものがありますが、そういう事です。
 

 
怪我をしないように重量を決めたり、運動がしたいのならば、そこでパーソナルトレーナーを頼ってください。
パーソナルトレーナーは適正な運動を指導するプロです。
 
年齢や運動経験がありますので、それぞれに合わせて運動を行います。
まったく運動したことない人に100キロのベンチプレスをやらせることはありません。
でも、一緒に運動する以上、やりきる運動を行っていただきます。
 
どうしても甘い考えになってしまう人や、途中で飽きてしまう人は特におすすめです。
まずは本気でやってみたいのならば、パーソナルトレーニングをお試しください。
 
たなとれ倶楽部では、2、3か月集中の短期ダイエットコースも用意しています。
身体を本気で変えたい人はぜひどうぞ。
 
なにはともあれ、

 

Please follow and like us:

Facebook104
Facebook
Instagram310
SOCIALICON
?