重たい重量でトレーニングしたら早く効果が出ますか?

ブログ

  
 
通常の記事更新をするのが久しぶりです・・数えてみたら約10日ぶりでした。月末月初はバタバタして忙しいのですが、もう少ししっかり記事更新をしたいと思います。みなさまこんばんは。お久しぶりです。
相模原市橋本駅から「徒歩5分」。パーソナルトレーニングジム「たなとれ倶楽部」の田中です。
 
今日はトレーニング中にお客様から質問された内容を皆さんにご紹介しようと思います。
 

という質問です。
 
これは、一言で言えば

 
例えば、ダイエットやボディメイクを目的とした場合、過度に重たい物を扱う必要はありません。正しいフォームでしっかりと可動域の広い動きを行うことにより筋肉にしっかり刺激を与えればよいのです。
 
以前、筋肉を限界まで追い込む(オールアウトさせる)ことが大切だというお話をしましたが覚えているでしょうか。
ダイエットにしても、ボディメイクにしても、自分が扱える重量で、しっかりと筋肉を限界まで追い込むことで筋肉を着けていきます。
 
軽いと思う重量でも、回数をこなすと筋肉はしっかり疲労しますから、軽い重さでも筋肉を成長させることは出来るのです。
 
ただし、筋肉は常に成長していきます。(漸進性の法則)
初めは「重いなあ」と思っていた重さでも、数か月もたてば身体がその重さに適応し、重さの感じ方が変わってくるはずです。
この、ちょっと軽く感じるようになった状態で、軽い重量を使い続けるというのはせっかくの成長のチャンスを潰すばかりか、運動効果も減ってしまいます。
 

 
重りを使わず自体重でトレーニングをする場合も強度を上げていくことが出来ます。方法が解らない方は、パーソナルトレーニングやムービーレッスンで質問してください。
もちろん、ジムなどでトレーニングをしている人は重量を少しずつ上げていくと良いですよ。一度にたくさん上げるのではなく、1キロずつくらい、少しずつが目安です。
 
でも、そもそもまず、初めの重量の決め方がわからない。という方。
はじめてやるときの重量を決めるのは大変ですよね。
 
見栄を張っていきなり高重量にしたり、早く痩せたいからといっていきなり高重量から始めるのは危険です。
初めに言った通り、動きにも慣れていない状態(神経筋促通されていない状態)で無理に動くと怪我をしてしまう事があります。
トレーニングジムなどではよく、「軽い重さから始めて、1か月ごとに重量を増やしましょう。」と言いますが、基本はその通りで良いでしょう。
 
ですが、その人に合った「軽い重さ」「扱える重さの最大値」「7割くらいの重量」というのはどのように決めればよいのでしょうか。
なんとなく「フィーリングでこれくらい?」と決めてしまうのはもったいないですね。
 
トレーニングで重量を決めるテストを「RMテスト」と言います。
「1RM」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
これは、1回だけ持ち上げられる重量の事を言います。
「1回だけ持ち上げられる」という事ですから、これが「最大重量」になります。
 
最大重量を見極めるテストのことですね。
これは、実際に重たい物を持ちながら重量測定をする方法がありますが、これは、若干危険がありますので、自分一人では行わないようにしてください。
 
ただ、実際にマックスの重量を持たなくても1RMの測定は可能です。
それでもある程度の重量は持つことになりますが、そこからは計算で1RMが解ります。
 
最大重量が解ったら、そこからトレーニングの目的に合わせて適切な重量を計算することも可能です。
無理に高重量を扱う事が大事なのではありません。
 

という事が、ダイエットやボディメイクを成功させるカギになります。
 
一日でマッチョになることも、一日ですぐ痩せることも絶対にできません。
毎日の積み重ねの成果があってこそのボディメイクです。
 
ですが、一日一日のトレーニングでしっかり自分を追い込める。成功させるカギとして、重量を決めるという事は大切な要素です。
 
フォームや重量決めで迷ったら、その時だけパーソナルトレーニングを試していただいても良いと思います。
たなとれ倶楽部は月会費も入会金もありませんので、いつも言っているジムに通いながら来ることも出来ますね。
病院のセカンドオピニオン的な使い方で通ってくださっている方もいらっしゃいます。
 
なんとなく、効果が最近出ていないなと思ったら、重量の見直しなどもしてみてください。
迷った時はいつでもお力になりますので、ご相談くださいませ!
 

Please follow and like us:

Facebook104
Facebook
Instagram310
SOCIALICON
?