ダイエットに良いおやつは?

ブログ

  
 
ちょっぴり肌寒いような、梅雨寒な毎日ですね!朝晩はひんやりですが、昼間は動くとやはり汗が良く出てきます。今の時期は油断していると熱中症になりますので、室内でも水分補給をし、締め切った部屋などでの運動は真夏同様、空調を効かせるなど工夫してくださいね!
みなさまこんばんは。相模原市橋本駅から「徒歩5分」。パーソナルトレーニングジム「たなとれ倶楽部」の田中です。
 
やはりよく質問されるのですが、ダイエットの食事は難しいですよね!
何を、どれくらい食べたら良いのか、減らしたつもりで実は高脂質・高カロリーだった、なんて失敗もちらほら。
絶対に余計なものを食べてはいけないと我慢しすぎてストレスが溜まり、暴飲暴食して失敗。なんて話もよく聞きます。
 
ダイエット中は当然食事の管理が成功のポイントになるのですが

 
ダイエット時は食事の量を調整することが多いです。どうしても空腹を感じると思います。
そこで、まず一つ、回避策として

純粋に、一日3食食べていたものを5回、6回に分割することで、エネルギー切れや過度な空腹を感じることなく身体をコントロールしやすいのがこちらの方法です。
 
「いやいや、それ、おやつの話じゃないじゃない」と言わないでください。
例えば、この分割法、3食の食事以外を「おやつ」で代用することも出来ます。
 
「おやつ」となれば、ちょっと気持ちが緩んだり、精神的に甘いものを摂ることで休息感が出ますね。
そういう面でも、ダイエット中の間食でのおやつは実は悪いことではありません。

 
おいしいおやつになればなるほど、砂糖に油に、調味料と、高カロリー・高脂質です。
やはりそういったものをたくさん食べてしまってはせっかくのダイエットも水の泡となってしまいます。
 
そこで、まず一番は「低カロリー・低脂肪」のものを選ぶと良いでしょう。
最近ではコンビニなどでも「低糖質のおやつ」がたくさん販売されていて、手軽に購入できるようになっています。
まず、甘いものがどうしても欲しい方は、そういった低カロリー・低脂肪・低糖質のものを選ぶと良いのではないでしょうか。
 
私がお勧めなのは、筋力トレーニングをしっかりしているのであれば、食事制限でも不足しやすいたんぱく質などを積極的に摂れるおやつがお勧めです。
「せっかく頑張ってダイエットをしているのに、おやつを食べてしまう」というような罪悪感を感じてしまう方にはこういったおやつがお勧めです。
また、小魚のような、カルシウムやミネラルを補給できるおやつも良いですね。
 
筋トレをしっかりしていて、筋肉量をダイエットで落としたくないのでしたら、プロテインや、プロテインバーなどでも良いですね。
味がもっとお菓子っぽいほうが良いのでしたら、ヨーグルトのような物も良いでしょう。
ヨーグルトは高タンパクですし、カルシウムなども補給できます。お菓子を食べた満足感もありますね。
ただ、その場合は低脂肪のものをチョイスするとより良いです。
 
最近はヨーグルト売り場にもダイエットを意識した商品が多く並んでいますので、悩んだらそういった商品を手に取ると良いと思います。
ただ、出来るのでしたら、加糖より、無糖か低糖のものを選ぶとより良いですね。
 
「洋菓子がどうしても食べたい!」というのであれば、自作されたほうが良いでしょう。
どうしても市販の洋菓子はカロリーが高いです。自作でしたら、ご自分で砂糖の量など調整できますよね!
 
もっとも、おいしい洋菓子をおやつに絶対に食べてはいけないという事はありません。
おやつ接種のちょっとした裏技のような物もあります。
 

 
「ちなみに、ゼロカロリーの炭酸で空腹を紛らわせる」
という間食の取り方もあります。
 
有名なのは「ゼロカロリーコーラ」のような味のあるゼロカロリードリンクです。
炭酸は空腹もまぎれますし、糖質・脂質・エネルギー「ゼロ」ですからね!
ダイエット時の間食に使いやすい物でもあります。
 
ドリンクの種類によっては苦手な方もいるかもしれませんが、この「ゼロカロリー味付き炭酸」最近は種類も増えていますので、いろいろ試してみるのも良いかもしれませんね!
 
ダイエットで、食事だけで済ませられるのならばそれはそれでよいです。
 
ですが、プロテインで足りないたんぱく質を補給する、小魚でカルシウムを摂る、等、物によってはダイエットや筋トレを助長してくれるおやつや食べ物があることも事実です。
おやつを食べることが「悪」ではないと覚えておきましょう。
 
困ったことや、食事の悩みなどがありましたら、ぜひパーソナルトレーニングでご相談くださいね!
 

Please follow and like us:

Facebook104
Facebook
Instagram310
SOCIALICON
?