筋肉痛が出やすいですか?

ブログ

疲れやすい身体ですか?

 
皆さんこんにちは。相模原市橋本駅徒歩7分。パーソナルトレーニングジム「たなとれ倶楽部」の田中勝明です。
 
ウェイトトレーニングを頑張ってみたら、筋肉痛になっちゃって、嫌になってしまう。という方がいらっしゃいます。
この、筋肉の疲労、何が原因で起こるのでしょうか。
 
割とよく聞く名前だと思いますが「乳酸」が身体の中にできることで筋肉疲労がたまります。
乳酸は体を動かすことにより発生します。重たい物や抵抗をかけるトレーニングでは特に起こりやすいです。
 
通常はほかの物質に変化をしたりするのですが、発生量が多いと処理しきれず体内に蓄積されていきます。
その結果、筋肉痛や肩はり、首筋のコリ、他の症状が出ることもあります。
 
不規則な生活や、食事の乱れがこの疲労感を増してしまうことがありますので、食事を抜きがちな人は気をつけなければなりませんね。
基本はなんだかんだで食事が大切です。必要なビタミンなど、出来るだけ食事からとりましょう。
 
ところで、運動中や運動後に「クエン酸」がいいと言われたことはありませんか?
 
理由は解らないけれど、運動中に飲んでいたり、進められて飲んでいるよという方も多いようです。
これは、クエン酸が乳酸の発声を抑える効果があることが分かっているからです。
乳酸のたまりやすいレジスタンストレーニング(抵抗をかける運動)との相性は抜群ですね!
 
上手にクエン酸なども使えるとよいですが、クエン酸パウダーは高いからちょっと・・という方は、クエン酸も食べ物から上手に摂りましょう。
 
クエン酸は酸っぱい食べ物の中に多く含まれています。レモンや梅干し、お酢の中に含まれています。
スポーツ中にレモンを入れた水を飲んでいた方も多いと思いますが、口がさっぱりするというだけではなく、意外と理にかなった飲み物なのかもしれません。
 
最近では飲むお酢のようなものもお店によくありますので、お酢が嫌いでなければそのような飲み物も良いのかもしれませんね!
 
運動で筋肉痛が出たら良いというものではありません。
回復の手段としてクエン酸も使えるよ程度に覚えておかれるとよいと思います。
 
基本的には運動後に大切なことは栄養の摂取と休養です。
疲労を感じたときは無理をせずに十分栄養を摂りしっかり休んでくださいね!

Please follow and like us:

Facebook104
Facebook
Instagram310
SOCIALICON
?