体脂肪を1キロ減らすにはどれくらい時間がかかる?

ブログ

エネルギーの消費について知りましょう

 
皆さんこんにちは。相模原市橋本駅徒歩7分。パーソナルトレーニングジム「たなとれ倶楽部」の田中勝明です。
 
夜ご飯を食べ終え一日が終わりに向かう時間、なぜだか深夜に向かえば向かうほど、テレビのCMや番組で登場するスイーツがおいしそうに見えてきたりします。
「なんか食べたい・・」とコンビニへ向かってしまう方。
 
そのコンビニ行き、ちょっと待ったです!!
 
「ダイエットがしたい」「体重を減らしたい」「体型を美しくしたい」
と考えるのであれば、その気軽な一口が体型管理の大きな邪魔になってしまいますよ。
 
まあ、「そんなこと、なんとなく言われなくてもわかるけど・・一口位いいじゃない?」
と思う方、ダイエットを何年も続けていたり、成功したことがない方だと思います。
 
ぐっとこらえる事が出来るように、ダイエットのモチベーションが上がる話をしておきましょう。
 
そもそも皆さんはダイエットをする時、体から何を減らしたいですか?
以前もお話しした通り、ダイエットで「体重を減らす」だけならば「食べなければ痩せます」(過去記事:ダイエットと食事と健康
 
ですが、美しい身体のラインを作る健康的なダイエットがしたいのであれば筋肉を引き締め、体脂肪を落とさねばなりません。
 
この体にたまった体脂肪を落とすというのが非常に大変な作業です。(過去記事:ダイエットは簡単?
 
「食べた分だけ動けば痩せる」と言われたことがある人は多いと思います。
では、体に溜まった体脂肪を1キロ落とすためにはどれくらいエネルギーを消費しなければいけないでしょうか?
 
日本とその他の国での記述の仕方で多少数字に差がありますが、だいたい
「7700キロカロリー」
消費することが必要とされています。
 
約7000カロリーものエネルギーを何もせずに消費するのはほぼ不可能だとわかりますよね。
しかも、何も食べなかった場合、体は筋肉をエネルギーに変えてしまい脂肪は最後まで体に蓄えてしまいますから、何も食べずに体脂肪を落とすことは出来ません。加えて、私たちは必要なエネルギーを毎日食事でとらなければならないので、エネルギーは意識的に消費しなければいけないわけです。
 
「食事は気をつけて、筋力トレーニングで代謝を上げ、有酸素運動を行う」
という作業がダイエットにはどうしても必要になっていくのがおわかりでしょうか。
 
食事というのはとても大変なものなのですが、減量で苦しい思いをしたくない方は、そもそも無駄なエネルギーを「最初から取らないようにする」努力をされてみてはいかがでしょう。
 
難しいことはありません。
何気なく口に入れてしまう、飴やチョコレートの「ひと口」を止めればよいだけです。
 
例えば70キロカロリーの飴玉を仕事の合間にひと口毎日食べてしまうのならば、その一口を止めてみましょう。
100日間経てば、7000キロカロリー節約できるわけです。
(逆に考えると何も運動しなければ100日で7000キロカロリー超過してしまうことになりますよ)
ひと口・一袋のカロリーは意外と気にしない人も多いと思います。
 
ちょっと立ち止まって考えてみたら、そのひと口が自分を苦しめていくという事が判ると思います。
飴玉一つは何カロリーでしょうか。
チョコレート一袋を本当に食べますか?
 
世の中にはおいしい物がたくさんあるわけですから、一生、絶対に食べるなとは言いません。
色々なものを絶対に食べずに痩せろというわけではありません。
 
せっかく運動や休養が上手に取れても、食事を上手に摂れないと全てうまくいかないというようなことも起こってきます。
大まかな食事で苦戦される方もいますが、ダイエットで失敗する人の多くは「こっそりチョコレートを一つ食べている人」だと思います。
 
体脂肪を1キロ消費するためのかろりーの目安は覚えましたね?
「そのひと口が」を我慢するだけで、効果が出ることがあるのだという事を覚えておきましょう!

Please follow and like us:

Facebook104
Facebook
Instagram310
SOCIALICON
?