春とジョギングとダイエット

ブログ

ジョギングでダイエット

 
皆さんこんにちは。相模原市橋本駅徒歩7分。パーソナルトレーニングジム「たなとれ倶楽部」の田中勝明です。
 
暖かくなってきて、外に出るのが気持ちよくなってきましたね!
まあ、昨日は霙が降ってきたりで寒かったですが、日に日に春を感じます。
 
今日は所用があり皇居の側まで行ってきたのですが、桜はまだ開き始めたばかりで、やはり「開花宣言」したばかりなのだなあ。と、ちょっと寂しい感じでした。
おかげさまで道が空いていたので歩きやすかったので、少し皇居の周りを散歩して帰ってきました。
 
皇居の周りと言えば、いつの頃からか人気のジョギングスポットになっていますよね!
今日も実にたくさんの人たちがジョギングを楽しんでいました。
 
見た感じ、皆さんが走っている目的も様々で、公式ウェアのようなものを着込み本気で走っている人もいれば、お洒落ウェアに身を包んだ華やかな女性集団がいたり、ご年配の夫婦がゆっくりペースで駆け抜けていくのもあれば、外国人が真夏のような格好で走り抜けていきました。
 
私はその横を歩いていただけですが、確かに、競技ではない「ジョギング」には良い季節になりましたよね!
信号待ちも寒くなく、風も少し穏やかな感じですからね。初心者向きなのではないでしょうか。
 
今日もジョギングを始めたばかりです。というような方も走っておりましたが、初めは走ることを楽しんでいただきたいですね!
 
あまり運動したことがない方が、いきなり屋外のコンクリートを「全力で走る」のはおすすめしません。
ランニングマシンよりも、膝や腰に来る衝撃度が高いからです。
ですので、張り切って全力で走ったものの、体のあちこちが痛くなってしまい、辞めてしまうのでは、健康づくりにもダイエットにもなりませんからね!
 
初めは早歩きくらいから運動を始めて、徐々に軽めのジョギングをされるとよいですよ。
ウェアのお洒落度は好みなので、お好きなものを選んでいただきたいですが、スポーツ用の汗がすぐに乾くようなものがお勧めです。
靴は走ることに関しては「レース用」と「練習用」「ファン用(楽しむ用)」「フィットネス用」と、ジョギングシューズだけでもいろいろな種類があります。
一分一秒のタイムを競うレース出場者はレース用を選ぶとよいですが、初心者・健康づくり・ダイエットでジョギングを楽しみたい方は靴底がしっかりしている物を選ぶとよいです。
 
最近はジョギングに特化したスポーツ用品店もありますので、そういった靴のお店で自分に合ったものを選ぶとよいと思います。
 
そして、いざ「走り出す準備が出来た!」という段階になって、次に気になるのは運動の消費カロリー(消費エネルギー)です。
 
距離や時間によっても変わりますし、その人の体格によっても違うので「何分走ったら何カロリー消費」というような基準値はまあありません。
体格によって違うと言いましたが、正確にはその人の「能力」によって異なります。
聞いたことがあるかもしれません。「最大酸素摂取量」によって異なります。
 
「最大酸素摂取量ってなあに?」と言われたら「どれ位1分間に酸素を細胞に取り込めるか」という能力です。
この能力が高い人の方が同じ強度の運動なら楽に、長く続けることが出来、結果的に消費カロリーが高くなります。
 
100キロしか出せない車が100キロで高速道路を走るのと
300キロ出せる高級車が100キロで走るのでは、300キロの高級車が余裕をもって長く走れますよね
それと同じことです。
30分で辛くなってしまう人より、30分でまだ余裕がありそのあとも走れる人なら・・消費カロリーの差はおわかりですよね!
 
ですので、痩せたい人はまずこの最大酸素摂取量を増やす運動をされるとよいと思います。
 
ちなみに、安静時の最大酸素摂取量は性別・体格・年齢に関係なく同じで
3.5㎖/kg/分
です。で、ついでに、安静時の運動強度(メッツ)という言い方がありますが、これが1メッツになります。
このメッツについては最近はウェブ検索するとしっかり色々なものを見ることが出来ますね。色々計算する指標としても使えるものなので便利です。
 
ちなみに、この最大酸素摂取量とメッツの目安ですが、
立っているだけなら 7㎖/kg/分  2メッツ
早歩きくらいだと  14㎖/kg/分  4メッツ
ジョギングだと   24.5㎖/kg/分 7メッツ
 
となっております。ちなみに「有酸素運動」は、その人の最大酸素摂取量の6~7割くらいのもののことで、それを超えると無酸素運動になります。
自分の能力に合わせて強度を選ばないと、ダイエットを目的として運動していても効果が出ないなんてことになりかねませんね!
 
ちなみに、酸素が1リットル細胞内に摂取されると、5キロカロリーのエネルギーが消費されます。
 
という事で、以上のことから消費カロリーを計算してみましょう!
 
体重60キロの人がジョギング(7メッツ)の運動を60分した時の最大酸素摂取量と消費カロリーは
24.5×60キロ×60分=88200ml
88.2ℓ×5=441キロカロリー
 
という感じで、運動でのカロリー計算は意外と簡単です。
 
問題は運動強度を保って運動を続けられるかですよね!
ダイエットにしても、健康づくりにしても、継続できる運動にしてくださいね!
ちなみに、走り方や運動の仕方、カロリー計算や運動をどれくらいしたら良いかなど、ダイエットやジョギングでお悩みの方、ぜひご相談くださいね!

Please follow and like us:

Facebook104
Facebook
Instagram310
SOCIALICON
?