音楽の力と有酸素運動

ブログ

  
 
スーパーや電車の車内で冷房が使われ始めましたね!確かに昼間は暑いですが、スーパーの冷房が強すぎて、働いている方たちが風邪ひいたら可哀そうだなあと思ってしまいました。皆さんこんにちは。わたくし、相模原市橋本駅から「徒歩5分」。パーソナルトレーニングジム「たなとれ倶楽部」の田中です。
 
今日は有酸素運動についてのお話です。
とはいっても、「有酸素運動が身体に良いよ」「ダイエットに良いよ」という話ではなく

 
というお話です。
 
有酸素運動でどれくらいのカロリーを消費できるか、というようなお話は以前したような気がします。(こちら
ですので、有酸素運動が身体に良いのはわかっているよ。という方も多いでしょう。
 
だけれども、実際のところ

という方が多いようです。
 
なぜなのでしょう?
「運動が嫌い」と公言している友人に聞いてみたところ、答えはシンプルなものでした

 
終わった後の爽快感や達成感が大きいのが有酸素運動の良いところなのですが、昔の体育の長距離走のような

が強く出てしまうようです。
 
という事で、初めの一歩が踏み出せない方
「退屈・辛い」という気持ちを払拭する簡単な方法があります
 

 
なんとなく、気分良く道を歩いているときに鼻歌を歌っていることがないでしょうか?
人間、機嫌がよい・気分が良いときには歌を口ずさむことがあります。
この力を逆に使ってしまうのです!
 
ウォークマンでもラジオでも構いません。
気分よく歩くために音楽をかけてみましょう。
 
ある一定のテンポで流れる音楽をかけると、ただのBGMではなく、その音楽がペースメーカーになります。
音楽に合わせて足が出せるので歩きやすかったり、走りやすくなるのです。
 
音楽のジャンルは何でも構いません。好きな音楽で良いでしょう。
ちょっとテンポの速い音楽を使うほうが、ウォーキングやジョギングには良いですね!
1人で運動、有酸素運動をしていて飽きてしまう方は音楽をお供にすると気持ちよく長時間をあっという間に過ごせてしまいますよ!
 
また、音楽に合わせて有酸素運動をする方法もあります。いわゆる

 
エアロビックダンス・エアロビクスと言われている物は、音楽に合わせて指導者の下、集団で一定時間運動を続ける体操のことを言います。
 
「弾むもの・弾まないもの・踊りに近いもの・体操の要素が強いもの」など、種類は様々です。
集団で行われることが多く、楽しくあっという間に時間を過ごせるのが特徴です。
先生や「お友達と一緒に動きたい」方や、「一人だと手を抜いてしまうけれど、見られているから頑張れる。」という方には特におすすめです。
デメリットは、自分に合った難易度のクラスに参加しないと、ハードすぎたり、動けなくて恥ずかしさを感じてしまったり、疎外感を味わってしまうなどという事もありますが、基本的には初心者からベテランまでだれでも楽しめる環境になっています。
 
スポーツクラブにはこのタイプが多いです。皆でワイワイ楽しく有酸素運動が出来るのは良いですね!

というのは大事ですね。
 
エアロビクスなどは特に音楽が楽しい物が多いです。
懐かしいメロディや最新の洋楽に合わせて踊ったり、有酸素運動をするのはとても楽しく、鼻歌交じりに運動をしていたらあっという間に1時間過ぎていたという事もあり得ます。
 
ただ、「黙々とジョギングやサイクリングをしていても飽きてしまう。」という方はグループレッスンの参加を検討してみたはいかがでしょう。
音楽を使った効率の良い有酸素運動が出来、ダイエットでも、良い結果につなげることが出来そうですね!
 

などがあり、初心者の方でも楽しく有酸素運動に使えるエクササイズが多めです。
「歌おう体操」などは特徴的なレッスンで、歌を口ずさみながら行います。声を出してもOKなクラスで気分もスッキリです。

 
とにかく、有酸素運動というのは1日だけやればよいというものではありません。
継続して初めて結果につながるものです。それならば
 

 

是非ともご活用くださいね!
 
当店でも多数のプログラムでお待ちしています!

 

Please follow and like us:

Facebook104
Facebook
Instagram310
SOCIALICON
?