室内で有酸素運動したいなら

ブログ

  
 
梅雨入り前の土日、晴れてほしい物ですが、スッキリしない曇り空ですね。ジムの外を走っていく自転車の子供が空を気にしながら走っているのを見ると雨が降り出さないか心配になってきます。
みなさんこんにちは。わたくし、相模原市橋本駅から「徒歩5分」。パーソナルトレーニングジム「たなとれ倶楽部」の田中です。
 
自転車といえば、子供から大人まで使用できる万能な移動ツールですね。
日本では幼年期に使用がはじまるものの、交通マナー教室があるのは小学校に入ってから。と、便利な反面、子供の乗車法に恐ろしさを感じるところもあります。新入学から交通安全週間までは、無謀運転する自転車の子供も多いので、大人が注意してあげなくてはいけませんよね。
 
そういえば、この交通安全教室の時に「手信号」というのをやったのを覚えているでしょうか?
日本では全く浸透しておらず、たまにロードレーサーたちが使っているのを見かけるくらいです。
 
海外ではこの手信号を行うことがマナーとなっているようで、ドイツなどでは手信号を出さないと往来で道行く人に怒られることがあるそうですよ!
ドイツに滞在していた友人が教えてくれました。初めは面食らったものの、確かに左折、右折の車からしたら、自転車が合図を出して運転してくれるのはありがたいと言っていました。
日本も手信号がもう少し普及したらよいですね。
 
子供に限らず、自転車の走行マナーはあまりいいとは言えません。自転車は軽車両です。歩行者優先道路では歩行者が優先となります。
交通マナーを守って運転してほしいですね。
 
閑話休題。前置きが非常に長く成ってしましましたが、今日は自転車をはじめとする、有酸素運動についてです。
 
だれでも乗れるツールで便利なうえに、意外に運動量も多い自転車ですが、屋外で運動として行うにはなかなか難しい道具です。
信号が多く、スピードも出しにくければ、歩行者や車との事故の可能性も高く、ウォーキングやジョギングに比べると非常に集中力が必要となります。
 
そこで、安心な有酸素マシンが室内型の自転車マシンです。
トレーニングジムには、エアロバイクやリカンベントバイクがありますね。
エアロバイクは置き型の自転車器具で、乗っているバランスが外を走る自転車と同じような形になります。
一方のリカンベントバイクは、背もたれ付きの椅子に座っているような姿勢で、足のペダルを漕ぐようなマシンです。
どちらも非常に人気のマシンで、大体どこのスポーツクラブに行ってもあります。
 
この2台、どちらが運動量が多いの?
と聞かれますが、どちらもそこまで大きな差がありません。
自転車のような姿勢でお尻や腰がつらいようなら、座るタイプのものが良いですし、座っていてなんだか物足りないような気がするのなら通常の姿勢で焦げるほうが良いでしょう。背もたれに背中をつけるより座っている姿勢の方が、細かい筋肉を使うことが出来ますので若干運動量は増えますが、若干です。自分がお好きな方で良いと思います。
自転車マシンは椅子の高さの調整が膝や股関節の動きにも大事です。初めて使う際はジムスタッフによく聞いてくださいね。
 
自転車マシンの他にも有酸素運動が出来るマシンはジムにたくさんありますね。
人気のジョギングマシン トレットミル
クロスカントリースキーをするような動きの クロストレーナー。
階段昇降運動の ステッパー
どれも特徴があるマシンで、皆さんの有酸素運動を助けてくれます。
 
特徴として見てみると、まずウォーキングやジョギングに使える「トレットミル」
これはどこのスポーツクラブでも人気ですね。順番待ちや利用時間制限が出来るほどの人気ぶりです。
ゴムベルトの上を歩いたり走ったりする道具ですが、屋外を歩くより衝撃が弱く、膝や腰など関節に問題がある人にやさしいマシンです。
デメリットとしては、屋外より衝撃が少ない分運動強度が屋外時と比べ若干下がることです。これはマシンの傾斜や回転速度を変えることで解決もできるので、トレットミル運動で屋外よりも物足りなさを感じる方はジムスタッフに尋ねてみてくださいね。
 
クロストレーナーは基本的に足が床から一切離れませんので、膝や足首に問題がある方でも動きやすいマシンです。足と同時に、手を添えるバーが動くため上半身も大きく動かすことが出来ます。全身を動かすことが出来るので、体感する運動強度のわりに、実は運動量が結構大きいです。
 
階段昇降運動のステッパーはジムによってマシンの種類がかなり違います。階段の幅が大きなものから、ただ、足踏みを小さく行うものまで様々です。達成感が強いのと下腿の筋肉をかなり使うので、トレーニングとの組み合わせでも使いやすく男性にも好きな人が多いマシンです。
デメリットとしては階段幅が広いマシンになど、ものによっては膝や足首に負担が意外と大きいという問題があります。また、運動自体が見た目以上にハードなため、慣れていない方にはややきつい運動です。
 
人によって好みも違いますので、いろいろ試してみると良いですよ。
雨が多い季節に間もなく入りますが、屋内でも有酸素運動がしたいなあと思ったらいろいろなマシンがありますので試してみてください。
 
たなとれ倶楽部にもアークトレーナーがあります。
クロストレーナーのように上半身も同時に動かすことが出来るマシンで、膝などが痛い方でも使いやすいマシンです。
ペダル高を変えることで、ステップのような運動も出来ます。
パーソナルトレーニングの中で使う事もありますし、筋トレ後、お時間があるのなら使って帰ってもかまいません。
ダイエットにも有酸素運動は必要です。お試しくださいね!
 
ダイエットを春から頑張ってきたけれど、雨の季節に入るのが心配という方、室内有酸素運動にはいろいろなマシンがありますので、ぜひ試してみてくださいね!
 

 

写真はたなとれ倶楽部のアークトレーナー

Please follow and like us:

Facebook104
Facebook
Instagram310
SOCIALICON
?