コーヒーを飲んだら痩せるって本当ですか?

ブログ

  
 
雷が鳴っていましたが、ひどい雨にならなくてよかったですね。アジサイの花もぼちぼち終わりに近づいてきました。蒸し暑くなってきましたね!
みなさまこんにちは。相模原市橋本駅から「徒歩5分」。パーソナルトレーニングジム「たなとれ倶楽部」の田中です。
 
今日はダイエットを担当しているお客様から質問があったのでこちらにも載せてみたいと思います。
 

という質問です。
 
なんだかまた、偉く偏った伝わり方をしているんだなあと思いましたが、最近ではよく聞く話のようですね!これは

 
ということで、コーヒーをたくさん飲めばよいというわけではないですので勘違いをしないように!(笑)
 

興奮作用、覚醒作用があるという事で、眠たいときや、朝にコーヒーを飲む。というのは昔から一般的に行われていたと思います。
この興奮作用の中に、一時的に筋力や集中力を増強する作用があるという事が近年はわかってきて、スポーツ選手なども試合前にカフェインを摂るようになってきています。
ドーピング検査に引っかかることがなく、安価で、日ごろから慣れている成分であるため使いやすいです。
 
「筋力の一時的な増強・脂肪燃焼促進・疲労回復促進」など、インターネットで調べると良い効果がたくさん目につきます。
だからと言って、カフェインを摂るだけで良い。というわけではないのでお間違いのないよう・・
 
トレーニング前に摂取するとトレーニング効率が上がるという事で、頑張っているトレーニーは意識的に運動前にカフェインを摂ったりしています。
ブラックコーヒーなどで摂るのが一般的ですが、最近はカフェイン入りのサプリメントや、エナジードリンクなども発売されており、量を計算してカフェインを摂ることも容易になりました。
 
ただし、「コーヒーを子供に飲ませてはいけない」と言われていたように、カフェインというのは摂りすぎてはいけないものでもあります。
一日の摂取量、一度に摂取してよい量というのが決められていたりします。
 
欧米で、一度に大量のエナジードリンクを飲んだ子供が救急搬送されたという事故もありましたが、急激なカフェイン摂取は中毒を起こすこともありますので気をつけましょう。
 
また、脂肪燃焼促進と言っても「飲めば痩せる」という事ではありません。
カフェインを摂取したことにより、身体が覚醒状態になりますから、その時に質の高い運動を行うことが出来るようになる。という事です。
そこで「質の高い運動をしっかり行うことにより、運動量・消費カロリーを上げ、ダイエットや脂肪燃焼に効果が出せる」
と考えてくださいね!
 
一日に摂取してよい量は400ミリグラムほど、一回の量は200ミリグラムほどだそうです。
コーヒーコップ一杯で90~100ミリグラムくらいのカフェイン量だそうですよ。
過剰に摂取していると中毒になりやすいという事なので量には気をつけましょう。
 
コーヒーを会社で何杯も飲むという人の中には、コーヒーを飲んでも効果を感じにくい。という方もがいらっしゃいます。
それはすでに普段からの量が多いという証拠です。少し減らしてみても良いかもしれませんよ。
 
カフェインを摂って、やる気を出したら、ぜひ質の高い筋トレをしてみてください。集中して運動を行うことが出来ると効果が出てくることでしょう。
パーソナルトレーニングで、身体づくり・ダイエットのお手伝いも行っております。ボディメイクでお悩みでしたらタナトレクラブにお越しください。お待ちしています!
 

Please follow and like us:

Facebook104
Facebook
Instagram310
SOCIALICON
?