トレーニングジムでの失敗談 その3

ブログ

ジムスタッフはお友達?

 
皆さんこんにちは。相模原市橋本駅徒歩7分。パーソナルトレーニングジム「たなとれ倶楽部」の田中勝明です。
 
なんだかんだで、アクセス数が多い人気記事です。トレーニングジムでの失敗談。第3弾はスタッフがらみの人間関係あるあるです。
「トレーニングジムでの失敗談 その1 その2
 
トレーニングジムやフィットネスクラブでは時間帯によって滞在するお客様の年齢や性別が全く違います。
実際に通ってみるとわかると思いますが、自分で行く時間帯のことを振り返ってみると、大体いつも「同じメンバー」がいるのではないでしょうか?
良くも悪くも同じメンツで毎日顔を合わせていると、会話をしていなくても親しみが湧いてくるもので、何度か会釈のような軽い挨拶を交わしていたら数か月後にはお友達に。という事が起こります。
 
それ自体は全く悪いことではなく、トレーニングに通おうとするモチベーションが上がったり、休まずに筋トレやレッスンへ参加できるようになったり、時にはスポーツクラブの外でも遊べるような素敵な人間関係を構築できるのです。素晴らしいことですね。
ですが、以前の記事でも書いた通り、ここでうっかりお友達と喧嘩でもしてしまうと、友達集団から仲間外れにされたり、いじめられたり、挙句の果てには居ずらくなって退会…という悲劇につながってしまうことがあります。
 
だいたい、こういう時に相談出来たり心の支えになるのはスタッフさんですね。
スタッフさんが上手く話を聞いてくれて、何とか退会せずに気持ちよく施設を使える工夫をしてくれた。なんて美談をごくたまに聞きますが、ごくたまになのが残念なところです。
 
というのも、お客様と同じように、スタッフも毎日・毎曜日、同じスタッフが滞在していることが多いのですが、スタッフもお客様と話しているうちに、強いグループの味方になってしまっていることもあります。
学生スタッフの中には、愛想を良くすることと、お客様の要望を何でも聞くという事をはき違えている子もいまして(学生が多いですがごくまれに社員でも)、在籍年数が長いお客や、話し好きで調子が良く自分に声をかけてくるお客様とだけ仲良くする。というようなスタッフも実に多いです。
 
実際、スタッフと特定のお客様だけが数少ないマシンを独占してしまい、長時間二人でまるでパーソナルのような時間を取ってしまう。なんてこともしばしば。スタッフはそれで出来た気になっていますので、悪気は全くなく、周りに迷惑をかけた気持ちにすらなっていません。
そんな愛想のよさそうなスタッフに限って、一定のお客様にしか挨拶を返さないなど、人を選ぶ接客を行っており、のクレーム対象になることも多いのが悲しいところです。
 
自分のトレーニングなんだから関係ないや。と思っていても、なんとなく疎外感を感じたり、挨拶を無視されて嫌な気持ちが募っていき、結果的に退会してしまったという方の話も私のパーソナルトレーニングやレッスンのお客様からよく聞きます。
 
実際私は何年も多くのスポーツクラブにレッスンに通っていましたが、大手のフィットネスクラブでも会社によってまったく雰囲気が違います。
大手になればなるほど、社員が横柄だったりして、その下のアルバイトスタッフについてはもっと態度が悪いです。が、社員が何も指導しないので基本的にお客さんの在籍期間も短いです。
 
マネージャー1人変わるだけでお店の雰囲気がぐっと変わりますが、地域に密着したクラブほど、接客マナーや態度が良いことが多いです。
 
「スポーツクラブを辞めたことがある」という方に話を聞いてみて印象的だったのは、人間関係がめんどくさくてやめてしまった。という理由が実に多かったことが悲しいです。
お客様同士のトラブルも大変ですが、対スタッフが原因で。というのは実に残念な話です。お店側の売り上げ的な残念もありますけれど、お客様の健康に対する意識と場を、やる気の芽を摘んでしまったという事が何より許せませんよね。
 
そんな「スポーツクラブを辞めたことがある」ひとこそ実はパーソナルトレーニングが向いています。
パーソナルトレーニングは基本的に1対1ですから、トレーナーとの人間関係だけです。逆にパーソナルトレーナーとの相性が悪いと結果が出ませんので、必ず一度はカウンセリング・体験を受けてみるとよいと思います。
 
トレーナーと相性が良いなと思ったらパーソナルトレーニングを継続されると良いです。短い時間でも集中してトレーニングを行うことが出来ると効果が感じられます。
トレーニングマシンや空間も、パーソナルトレーニングを受けている時間は完全に独り占めできますから、周りの人の芽や評価を気にすることもないのです。
自分が筋肉に一番効果のある順番でプログラムしていても、順番待ちでいつまでも順番が回ってこず、身体が覚めてしまうのではせっかくの筋トレの効果が半減してしまいますからね!
 
人間関係を気にせずに、パーソナルトレーナーとトレーニングマシンを独り占めです!
なんでも質問できますし、やりたいトレーニングはリクエストすればプログラムに入れてくれると思います。
 
トレーニングが好きだったけれど、人間関係でジムを退会された方、ぜひもう一度パーソナルトレーニングから運動を再開しませんか?
 
パーソナルトレーナー田中が、お待ちしています!

Please follow and like us:

Facebook104
Facebook
Instagram310
SOCIALICON
?